離婚したいけど子供がいる方に伝えたい【子供想いの離婚を決断するまでの4STEP】

しょーさん
11歳の時に親の離婚を経験したしょーさんです。

私自身が辛い思いをしたので、子供想いの離婚方法を発信しています。

このページでは

離婚したいけど子供がいて悩んでいる

「離婚したいけど子供がいるから本当に離婚して良いのか分からない」

という方に対し、「子供想いの離婚決断するまでの4STEP」を提案する記事となっています。

 

私がこの記事を書く理由は2つあります。

  1. 両親が私のことを想った離婚をしてくれなかったので悲しい思いをしたから
  2. 私のような辛い思いをする子供を1人でも多く減らしたいから

しょーさんブログでは両親の離婚を経験した私が、

・子供目線の離婚体験記を発信し

・離婚時も、離婚後も、子供も親も

・出来るだけ悲しまず、後悔することなく

・離婚という選択肢を選べるように

【子供想いの離婚を決断するまでの4STEP】を紹介します。

同時に

    • 両親が離婚すると子供はどんな気持ちになるのかな・・・?
    • 離婚は子供にどんな影響を与えるのかな・・・?
    • 子連れ離婚をしたら後悔するのかな?

という疑問も、解決していきたいと思います。

注意ポイント

※私は両親の離婚でとても辛い思いをしましたが、離婚自体を否定しているわけではありません。

関係が修復出来ない人と一生を過ごすことの方が辛い、と当時の私が子供ながらに理解できたからです。

この記事を読んでくれる方が、再構築や子供想いの離婚に繋がることを心から願っています。


しょーさん
子供のこと、考えてくれてありがとね!

子供想いの離婚とは?

まず始めに私が提案する最終的なゴール、子供想いの離婚とはどんな状態なのかを共有しましょう。

私が提案する子供想いの離婚とは以下の通りです。

子供想いの離婚とは?

  • 離婚が子供のトラウマにならない
  • 離婚を機に子供がグレない
  • 離婚後も子供が笑顔でいられる
  • 離婚後に子供が寂しいと思わない
  • 離婚後も子供が両親に会える
  • 離婚を子供が理解してくれる

子供の年齢や育った環境、本人の性格なども含め、子供といえど自分とは異なった人間です。

上記全ての状態になるのは難しいですが、両親の努力次第でいくらでも子供想いの離婚に出来ると私は思っています。

しょーさん
一緒に頑張りましょう!

子供想いの離婚を決断するまでの4STEP

目指すべき状態が共有出来たので、子供想いの離婚を決断するまでの4STEPをお伝えしていきます。

STEPごとの流れが存在するので、ざっくりと説明していきます。

  • STEP1→親が離婚した子供の気持ちを知り、
  • STEP2→離婚が子供に与える影響を知る。
  • STEP3→子連れ離婚で後悔する3つのことを知った状態で、
  • STEP4→夫婦関係を再構築にチャレンジしてもらう

といった流れになっています。

基本的にSTEP4の再構築にチャレンジをしてくれた方だけに、子供想いの離婚準備を推奨しています。(準備中)

【STEP1】親が離婚した子供の気持ちを知る

STEP1では親が離婚した子供の気持ちを知ってもらいたいと思います。

離婚は親だけの問題ではないですよね?

しかし実際は、離婚を考え始めると色んな問題に直面し子供の気持ちについて考える機会はどんどん後回しにされてしまいます。

一度は子供の目線に立って離婚を考えてほしい。

そんな思いを込めて、1STEPで子供の気持ちを紹介します。

しょーさん
親が離婚した時の子供の気持ちも考えてね!

親が離婚した子供の気持ちを離婚家庭で育った私が全部教えます

【STEP2】離婚が子供に与える影響を知る

STEP2では離婚が子供に与える影響を知って貰います。

離婚は子供にとって悪影響だよな・・・と思っている方が多いと思いますが、世間一般的に語られている離婚の影響は、

親の離婚を実際に経験した私に言わせれば、

「いやいやそんなことないでしょ(笑)」

というものばかりなんですね。

離婚後の両親の対応次第で子供に悪影響は及ぼさないよ、ということを知ってもらいたくて2STEPに下記の記事を紹介します。

しょーさん
離婚家庭で育ってない人の情報は信憑性薄くない?本当のこと知ってほしい!

【誤解し過ぎ】離婚が子供に与える影響4つを紹介&解説【離婚家庭の子供が執筆】

【STEP3】子連れ離婚で後悔する3つのことを知る

STEP3では子連れ離婚で後悔すること3つを知ってもらいます。

離婚後に後悔はしたくないですよね。

それは子供目線でも同じで、親に離婚したことを後悔してほしくないんです。

離婚すると子供は少なからず悲しみます。

それは子供想いの離婚を精一杯頑張ってもです。

その上親も離婚したことを後悔して落ち込んでいたら家庭の雰囲気は真っ暗ですよね。

そんなことにならないように離婚経験者の後悔していることを紹介しています。

しょーさん
みんなが後悔したことを先に知っておこう!

子連れ離婚で後悔しない為に知ってほしい子供想いな親が後悔する3つのこと

 

【STEP4】夫婦関係を再構築を試みる

STEP4では夫婦関係の再構築をするメリットと方法を5つを紹介しています。

私の本当の願いは両親が離婚せずに夫婦円満で居てくれることです。

子供もそれを一番望んでいるはずなんです。

再構築が出来ればSTEP3での後悔も無くなるし、子供も悲しまずに済む。

こんなに良いことはありません。

親が離婚した子供の気持ちを知って、離婚の影響も知って、後悔することも知った。

その上で私はダメ元でも再構築に取り組んで欲しいんです。

簡単じゃないことくらい私も重々承知していますが、再構築に取り組むことで、

仮に失敗し離婚することになったとしても、たらればで後悔せずに前を向いて歩いていけるようになります。

しょーさん
夫婦として最後の努力でもあり、子供想いの離婚に必要な過程だよ!

夫婦関係を再構築するメリットと夫婦の時間を共有できる5つの方法を紹介

まとめ:離婚は幸せになるための手段の1つ

今回は離婚したいけど子供がいて悩んでいる方を対象に【子供想いの離婚を決断するまでの4STEP】を紹介しました。

もう一度まとめると、

  • STEP1→親が離婚した子供の気持ちを知り、
  • STEP2→離婚が子供に与える影響を知る。
  • STEP3→子連れ離婚で後悔する3つのことを知った状態で、
  • STEP4→夫婦関係を再構築にチャレンジしてもらう

となっていました。

 

離婚は幸せになるための手段の1つに過ぎません。

離婚後も子供と一緒に笑って過ごせるように、

しっかりと前を向いて歩けるように、再構築を取り組む過程は絶対に必要だと私は考えています。

 

失敗しても損することは無く、全てがプラスになるはずです。

最後の記事は私の思いが強めに出ていますが、子供を想って、この記事に辿り着いてくれたこと

最後まで真剣に記事を読んでくれたこと、とても嬉しく思います。

 

私の両親もあなたのように子供のことを考えてくれていれば・・・なんて羨ましくも思ってしまうくらいです。

以上で【子供想いの離婚を決断するまでの4STEP】は終わります。

両親が離婚して辛い思いをした私の思いがあなたに届き、幸せな人生を送れることを願っています。

しょーさん
最後までありがとう!

 

次は再構築を1度でも試したという方に向けて、子供想いの離婚にするための準備を紹介していきます。

  • 離婚のタイミング
  • 子供への離婚の伝え方
  • 離婚後の子供のケア
  • 離婚後の生活の仕方
  • 離婚後の収入減に備える(見直す固定費5選)

再構築がなかなかうまく行かなかったな・・・となってしまった方だけ、次のページでまた会いましょう。

子供想いの離婚準備へ(準備中です)

© 2022 shosanblog Powered by AFFINGER5