家族で体験したもの

名古屋市科学館にてチームラボ【未来の遊園地、花と共に生きる動物達】に子連れで行ってきた

2019年11月14日

2019年11月30日〜2020年2月16日まで名古屋市科学館にてチームラボがイベントを開きました。

タイトルは

【未来の遊園地、花と共に生きる動物達】

エモいですね。タイトルからして(笑)

CMもやっていて普通に楽しそうだったので子供らを引き連れて行ってきました。

全体的にどこをとっても楽しめたんですが、会場は広いわ、暗いわ、混雑してるわで1日の体力を消費しました(大げさ)

なのでこれから子連れでチームラボを楽しみに行くぞ!という方に向けて

・初日の混雑っぷりと館内の様子

・時間があまり無くても(個人的に)ここだけは見てけ!という場所

・子供(0歳&3歳)が1番楽しんだ場所

なんてのを紹介していきたいと思います。

どうせなら全部見てって欲しいけどね!



初日の混雑っぷりと館内の様子

会場は地下2階。

初日という事もあって結構な混み具合。

9時30分からオープンの所、10時頃入館。

並んだりはしなかったけど子供子供子供ですごかった(笑)

チームラボ 混み具合

ちなみに399人で入場規制が掛かるみたいだけど、おそらく人数は数えてないかなー

スタッフさんもいっぱいいっぱいって感じだったから(笑)

 

ほんで館内はかなりの暗さ。

うちの0歳児は嫁ちゃんが抱っこひもで抱えていたけど、人の足に躓いて転びそうになっていたので注意ですね!

チームラボ 暗い

花と共に生きる動物達

最初のパビリオン。

壁に投影された動物たちが歩いてきます。

最初は怖がっていた様子の娘も周りの子供達につられて動物たちのもとへ。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

こちらも壁一面の動物たち。

さっきよりも室内が広く大きな動物たちもたくさん。

娘に手を引かれ次のエリアに引きずられていったので実はあまり見れて無い(笑)

グラフィティネイチャー - 山と谷

グラフィックがすごかった場所。

あとくらい上に山あり谷ありだし、子供が寝転がっているので踏まないように気を付けながら進んでたよ(笑)

このエリアの出口付近には自分の書いた絵が実際に動き回る場所があります。

スキャンも素早い。

ユニークすぎる動物たちばかりで思わず笑っちゃいますよ(笑)

小人が住まうテーブル

子供達がテーブルを囲み、真剣なまなざしで手を動かしていたテーブル。

何をどうやったら小人たちが反応するのか分からなかった(笑)

フライパンが置いてあって、時間が経つと何故か目玉焼きが出現。

娘はしきりに目玉焼きを焼き続けていた(笑)

すべって育てる! フルーツ畑

CMでも流れていたフルーツの滑り台。

子供達に順番なんて概念は無く早いもの順(笑)

スタッフのお姉さん方も半ば諦め(笑)

光の森でオーケストラ

卵に触れると音が鳴ったり色が変化したり。

娘ちゃん、そんなに興味を引かれず・・・。

一番時間をかけずに通過してしまった場所(笑)

 

お絵かき水族館

これで最後のパビリオン。

自分で色を塗った動物たちが広い海を泳いで行くエリア。

最初のエリアよりもみんな真剣に絵をかいていましたね。

泳いでる絵が面白い面白い。

よくそんな発想が出来るなと(笑)

パパありがとう。いや、それここでいう?(笑)

チームラボの皆さんにも会場の皆さんにも楽しませてもらいましたわ(笑)

時間が無くてもここだけは見るべきポイント

私達と同じ小さな子供を連れて行くなら

・すべって育てる! フルーツ畑

・小人が住まうテーブル

は楽しめるべきポイント!と言えると思います。

他はまあ、惰性と雰囲気で楽しむ感じ(笑)

あくまでも3歳児はね?

子供(0歳&3歳)が1番楽しんだ場所

うちの子供が1番楽しんだ場所は

すべって育てる! フルーツ畑

でした。うん、想像できたね。

もうほんと何回並んで滑ったか(笑)

スタッフの方にも「またこの子か」と思われてそう(笑)

(実際はそんなこと思ってないですよ多分(笑))

まとめ:光の技術と子供の心を掴む技術が素晴らしい

とりあえず行けば子供達(3歳~8歳くらいまでかな)は絶対に楽しいわなって場所でした。

チームラボさん製作お疲れ様でした。

子供達を笑顔にしてくれてありがとうございました!

>>チームラボ公式HP

子連れの皆さん。

足元に気を付けて&館内での迷子に気を付けて楽しんできてください(笑)

-家族で体験したもの

Copyright© shosanblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.