離婚後について

親の離婚と再婚を経験した子供が説く【失敗しない子連れ再婚のタイミング】

2019年9月22日

本記事のターゲットは?

・子連れ再婚する時の失敗しないタイミングを知りたい人

しょーさんです。

私が11才の時に両親は離婚し、13歳の時に父親が再婚しました。

今となっては親の気持ちを理解でき、再婚を勧める側ですが、まだ幼かった当時の私は色々と複雑な思いを抱えて生きてきました。

再婚をしようと思った時に考えなければいけない「再婚のタイミング」は一歩間違えると親子関係が悪くなり、

「再婚したこと自体が間違いだったのだろうか・・・」という結末にもなりかねないのでしっかり考慮しなければいけません。

今回は、実際に親の離婚と再婚を子供の立場で経験をしてきた私が「失敗しない子連れ再婚のタイミング」についてお話ししていきます。

この場で定義する【失敗している再婚】とは、以下の通り。

・子供との関係が再婚をきっかけに悪くなる

・再婚をきっかけに子供の笑顔が消える

・再婚をしなければよかったのかな・・・と考えてしまう

このような状態にならないように再婚のタイミングを見極めていくんです。

本記事の狙い

失敗しない子連れ再婚のタイミングを知ってもらい、再婚のタイミングについて熟考してもらう

再婚のタイミングで悩んでいる方や、大切なお子さんの為になればと思い記事を作成しました。



子連れが失敗しない再婚するタイミングは大きく分けて2つ

結論から言ってしまうと下記の2つのタイミングです。

再婚するタイミング1:子供が物心つく前

再婚するタイミング2:子供が再婚する事を理解してくれた時

極端ですよね。

私もそう思います。

そしてタイミング1とタイミング2の間で再婚したいという人が多いのも重々承知です。

まずは順に解説していきます。

再婚するタイミング1:子供が物心つく前

物心がつく前であれば家庭内の変化があり、違和感を感じる事があっても正確に理解する事が出来ない為、再婚相手が家庭に居ることが普通になっていきます。

自分の幼かった時の記憶を思い出せないように、子供の記憶って2、3歳くらいだとほとんど忘れてしまうみたいです。

>>赤ちゃんの記憶って?~公立はこだて未来大学より引用~

子供が大きくなるまで真実は語れないかもしれませんが、ごくごく自然な家庭になれると思います。

子供に相談など出来ないため多少なりとも後ろめたさを感じるかもしれませんが、多感で全てを理解できる時期に再婚するよりは良いかなと思います。

再婚するタイミング2:子供が再婚する事を理解してくれた時

子供が16歳以降であれば再婚について話し合う事が出来る年齢だと思います。

ただ子供の精神年齢は個々に異なるので見極めは大事です。

子供が自立し親の手を借りずとも暮らしていけるようになれば、再婚自体を応援してくれるようになるはずです。

まさに現在の私ですが、親には1度きりの人生を楽しんで貰いたいと思っています。

離婚によって大変な毎日を過ごしてきたからこそ、子育てが終わり、ひと段落したタイミングでもっと人生を楽しんで欲しいと思っています。

個人的には子供も親も納得して再婚できる時期なのかなと思っています。

幼少期に再婚する場合に優先するのは子供の気持ち

いやいや、子供はもう小学生だし成人するまで待ってられない。もっと早くに再婚したいよ。

・若くてモテるのは今のうちだけだし

・金銭的に苦しいし

・現在交際している人だって居るんだもん

上記の人ほど子供に寄り添って考えて欲しいです。

再婚を決断するのは親ですが、子供の気持ちも同じかそれ以上に尊重してください。

理由は下記の通り。

理由1:再婚は子供の人生を左右する

理由2:再婚が正しい選択かだったのか?の答えは子供に委ねられる

解説していきます。

理由1:子供の人生を左右する

再婚は少なからず子供の人生までも大きく変えてしまいます。

特に多感な思春期などは再婚という一般的ではない家庭の状況におかれる事で悲観的になったり自分の居場所が無いと感じる事もあります。

こうなると親が子供に経験させたい勉強や部活動、人間関係等そっちのけで非行に走ってしまうケースも少なくないです。

伸び伸びと育っていって欲しいという思いとは裏腹に、誰も望んでいない方向へ向かってしまいます。

理由2:再婚が正しい選択かだったのか?の答えは子供に委ねられる

人生の大きな分岐点はいつでも振り返ってしまうものだと思います。

子供の立場である私は現在27歳ですが、「あの時両親が離婚しなかったら」なんて事を今でも考えます。

結局のところ再婚しても子供が明るく伸び伸びと暮らしていけなければ親としても「再婚して良かった」と感じる事が出来ないと思うので、後述するように子供との相談は必ずして欲しいと思います。

再婚も離婚同様、子供に相談は必須

再婚も離婚同様に生活環境や家庭環境が一変するものです。

そして親も子供の笑顔や心遣い成長に支えられながら毎日を過ごす事が出来ています。

子供から無償で与えられていた活力が再婚をキッカケに途絶えてしまうなんて事があってはならないと思っています、

親にとっても子供にとっても良い再婚が出来るように「タイミング」を見定めましょう。

まとめ:今が再婚をするタイミングなのかを見極めよう

交際相手との関係がうまくいっていても再婚のタイミングを間違うと結果的に「再婚して良かった」と感じる事が出来ません。

再婚したいと考えている時と子供が多感な時が重なる場合は必ず相談する事が大切です。

最後にもう一度、「失敗しない子連れ再婚のタイミング」をまとめます。

失敗しない子連れ再婚のタイミング

再婚するタイミング1:子供が物心つく前

再婚するタイミング2:子供が再婚する事を理解してくれた時

再婚自体は人生を豊かにする選択肢の一つだと思うので大賛成です。

再婚するタイミングを失敗しないようにしましょう。

-離婚後について

Copyright© shosanblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.