夫婦円満の秘訣

遠距離恋愛初心者が「会う頻度」に悩んだ時に読む記事

2019年9月3日

【本記事のターゲット】

・遠距離恋愛中の方

・遠距離恋愛を始める人で会う頻度の参考が知りたい方

・遠距離恋愛中で会う頻度の決め方を知りたい方

 

私は2年半年の遠距離恋愛(名古屋⇔北海道)を経て結婚する事が出来ました。

遠距離恋愛において「会う頻度」は交際が上手くいくかどうかを左右する大きなポイントと言えます。

先に私なりの結論を出しておくと、「遠距離恋愛を経て結婚したければ2か月に1回は会いましょう」です。

根拠は私です(笑)

私が彼女(現在の妻)と会う頻度は2か月に1回のペースでした。

出来る事ならもっと会いたいと感じていましたが、交通費や仕事のスケジュール等を考えた時に私達には結果的にベストな選択だったので上手く行ったのかなーと思っています。

もし会う頻度が1ヶ月に1回、3ヶ月に1回のペースで交際を続けていたら金銭面や気持ちの面で無理をする事になっていました。

会う頻度はお互いできっちり決めなくてはいけないものではありませんが、「この人と結婚したい!」と思っている方は真剣に考える必要があります。

今回はこれから遠距離恋愛を始める人に「会う頻度の決め方」を私の体験談を成功事例としてお伝えします。

本記事の狙い

自分たちにとってベストな「会う頻度」を見つけて貰う

しょーさん
遠距離恋愛を頑張ってるカップル応援してるよ!

注意

海外での遠距離恋愛については体験外です・・・。

恐らくお力になれないのでブラウザバックでお願いします。



会う頻度を決める時に参考にするもの5つ

遠距離恋愛をスタートする状況はカップルそれぞれで異なり、その状況に合わせて会う頻度を考える必要があります。

なぜなら、遠距離恋愛ゆえに会わない期間が長過ぎるといくら好き者同士でも熱が冷めてしまい、交際しているのかどうかさえも分からなくなってしまうからです。

会う頻度を決める上で参考にするべきポイントは下記の5つです。

参考1:近距離恋愛をしていた期間はどれくらいか

参考2:友達だった期間はどれくらいか

参考3:1回会う為にかかる交通費はいくらか

参考4:お互いがどれくらい会いたいか

参考5:何ヶ月に1回、何日間会えるのかが重要

それでは順に解説します。

参考1:近距離恋愛をしていた期間はどれくらいか

会う頻度を決める上で最も参考になるのは近距離恋愛をしていた期間がどれくらいあるのかです。

もちろんこれからどれくらい遠距離恋愛を続けるのかにもよりますがね。

私の解答としては

近距離恋愛の期間

0か月~半年 → 1か月ごと会いに行く

半年~1年  → 1か月~1.5か月ごとに会いに行く

1年以上   → 2か月~3か月ごとでも大丈夫

1年以上交際しているのであればお互いの信頼関係も構築されているので、頻繁に会わなくてもやっていけます。

言っときますが「1年以上付き合っているから2.3か月に1回会えればいい」というわけではないです。

自分の気持ちを素直に伝えることが出来たり、相手の事を理解出来てくるのが、「交際1年以上が経った頃」だと認識しているからです。

「2か月~3か月に1回のペース」でもやっていけるかなあーといった感じです。

参考2:友達だった期間はどれくらいか

友達だった期間も重要視すべきです。

上記と共通していることは要するに相手の事をどれだけ知っていて、どれだけ信頼できるかです。

遠距離恋愛において交際相手を信じなければいけない場面て結構出てきますから。

私の解答としては

友達だった期間

0か月~1年 → 1か月ごと会いに行く

1年~2年  → 1か月~1.5か月ごとに会いに行く

2年以上    → 2か月~3か月ごとでも大丈夫

友達といってもどれくらい仲が良かったのかというのがキーポイントです。

とはいえ友達として接するのと恋人として接するのとでは話が違うのでここはあくまでも参考です。

ちなみに私たちは気遣いなく話せる友達だった期間が4年あった状態から遠距離恋愛がスタートしました。

4年間も友達関係でしたが、交際が始まると知らないことだらけでしたね。

参考3:1回会う為にかかる交通費はいくらか

ここからは切ないですが金銭面のお話です。

1回会う為にかかる交通費はいくらなのかお互いに知っておくことが大切です。

お金に余裕のある30代40代ならいいですが、遠距離恋愛をしているのは学生や20代前半の方が多いように思います。

なので金銭面に余裕が無いんですよ。私もそうでした。

ここでは私が交通費を安くしていた方法を参考記事として載せておきます。

遠距離恋愛でネックになる交通費を下げる5つの方法

参考4:お互いがどれくらい会いたいか

近距離恋愛の期間や友達だった期間があろうが、お金があろうが、お互いに会いたい気持ちが無ければ話になりません。

遠距離恋愛をスタートする時点で交際相手に聞く&自分の希望を言いましょう。

参考5:何ヶ月に1回、何日間会えるのかが重要

上記では1か月~2か月ごとに1回会ったら良いと記しましたが、何日間会えるのかが重要です。

2か月に1回2日間会える

2か月に1回5日間会える

上記では5日間会える方が濃い時間を過ごせるに決まってますよね。

1か月ごとに1回2.5日間会える

2か月に1回5日間会える

上記では、会えているトータルの時間は変わりませんが、交際期間や友達だった期間が無い方には1か月ごとに2.5日間会うを選択した方が良いです。

理由は信頼関係の構築や会って交際相手をよく知る方が結果的に上手くいくからです。

なので、何日間会えるのかについても「会う頻度」を決める上で重要です。

会う頻度が少ない、連絡回数も少ないでは続かない

私の友人やSNSで遠距離恋愛してるという人で、途中で別れてしまう人は決まって

・会う頻度が少ない

・連絡の回数も少ない

という共通点がありました。

別れてしまう理由は他にいくらでもあるんでしょうけど、遠距離恋愛中のモチベーションは

・次に会える日

・毎日の気持ちのやり取り

で保たれています。これを怠っては絶対に遠距離恋愛は成就しませんね。

例えばですが、私が半年に1度10日間しか会えなく、毎日のやりとりも挨拶含めて10回くらいだったとしたら間違いなく結婚するところまで交際を続ける事は出来なかったと思います。

遠距離恋愛において会う頻度と連絡は言うまでもなく重要なポイントです。

会う頻度は他人が決めるものではなく自分達が決める

私もこのような参考記事を作っといてなんですが、会う頻度は自分たちで話し合って決めましょう。

アンケートを集計した記事や、体験談はあくまでも自分以外のカップルです。

周りにとらわれることなく自分達らしさを持って、遠距離恋愛を楽しむことです。

まとめ:遠距離恋愛で会う頻度について悩んだ時は下記5点を参考に会いに行く

再度言いますが、第一条件で自分たちの遠距離恋愛を楽しむことが大切です。

その上で会う頻度について悩んだ時は以下の5点を参考にしてみてください。

会う頻度を決める時に参考にするもの5つ

参考1:近距離恋愛をしていた期間はどれくらいか

参考2:友達だった期間はどれくらいか

参考3:1回会う為にかかる交通費はいくらか

参考4:お互いがどれくらい会いたいか

参考5:何ヶ月に1回、何日間会えるのかが重要

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

遠距離恋愛は遠距離なりの楽しみがあります。

遠距離恋愛のメリットや不安にさせない行動などもまとめましたのでお時間ある方は是非お読みください。

2年半の遠距離恋愛で実際に感じたメリット3つ紹介【時間を有効活用】

遠距離恋愛に不安は付き物?遠恋から結婚した夫婦が不安にさせない行動5つ紹介

-夫婦円満の秘訣

Copyright© shosanblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.