夫婦円満の秘訣

2年半の遠距離恋愛で実際に感じたメリット3つ紹介【時間を有効活用】

【本記事のターゲット】

・遠距離恋愛中の方

・遠距離恋愛が始まる方

・遠距離恋愛のメリットが知りたい方

 

遠距離恋愛は寂しい、辛い、不安などマイナスなイメージを持ってしまいがちですが、ものは考えようです。

2年半の遠距離恋愛の交際を経て結婚した私が「遠距離恋愛のメリット」を紹介します。

この記事を読んだら寂しいだの辛いだの言ってないで会えない時間を有効に使おうと思えるはず。

本記事の狙い

遠距離恋愛のメリットを知り、会えない時間を有効活用する

しょーさん
経験者だから気持ちは痛いほど分かるよ(泣)



遠距離恋愛のメリット3つ

遠距離恋愛には遠距離恋愛ならではのメリットがあります。

メリットを知ることで寂しい、辛い、不安な思いを払拭し、遠距離恋愛ならではの充実した時間を過ごせます。

自分の気持ちを紛らわすという事ではなく、もったいない時間の使い方はしないようにしよう!と言いたいのです。

それでは遠距離恋愛のメリット3つを紹介していきます。

メリット1:自分の時間が山ほどある!自己投資をしよう

遠距離恋愛は近距離恋愛よりもパートナーと会える時間が少ない為、自分に充てる時間がたっぷりあります。

身近な友達のカップルを見て「いいなあ~あいつらは会いたい時に会えて・・・」なんて羨ましがっている暇があるなら自分の価値を上げる行動(自己投資)をしましょう。

最初は「パートナーにもっと好きになって貰おう!」といった心意気で良いと思います。

例として、以下です。

自己投資の例

・習い事や新しい事を始める(体験する)

・ジムやエステに通う(容姿を磨く)

・健康管理をする(健康になる)

・勉強をする(スキル、キャリアアップ)

自分に何かしらプラスになって返ってくるものでなければ自己投資とは言えません。

スマホでゲームをしていたり、行きたくもない飲み会や付き合いはただただ時間と体力を消費をしているだけです。

自己投資をして人間的に魅力的になったあなたの方が会うたびにパートナーも惹かれて行きます。

遠距離恋愛だからこそ出来る「自己投資」していきましょう。

しょーさん
個人的にはジム通いをおすすめします。

運動習慣が身に付けば健康になるし、容姿も良くなるので!

メリット2:好きな人と会える喜び、当たり前の日常がいかに幸せかを学ぶことが出来る

毎日何を目標に生きているかと言われれば「パートナーと次に会える日」でした。

だいたい会う一週間くらい前からそわそわし始め、前日にはなかなか寝つけない感じ。

そして当日は映画やドラマの感動の再会シーンさながらの嬉しさや感動があります。

これって近距離恋愛のカップルには体験できない特別な感情だと思います。

・好きな人に会うことが出来る喜び

・好きな人と過ごす日常の大切さ

上記は遠距離恋愛なくしては得ることの出来ない学びでした。

結婚した今でも遠距離だった頃を思い出し、「好きな人と一緒に居られること」がどれだけ幸せかを認識する事が出来ます。

しょーさん
遠距離恋愛だったから今でも夫婦仲良く結婚生活が送れていると言っても過言ではない。

メリット3:交友関係の構築が出来る

良くも悪くもパートナーと過ごす時間が無い事で、友達などの交友関係を深めることが出来ます。

仕事をしている人なら「休日は一緒に居て」とパートナーに言われますよね。

遠距離恋愛だとそれが出来ないので友達や職場の仲の良い人と過ごす機会も多いはず。

おかげで私は社会人になってからも親友と呼べる人が出来ましたし、休日も充実していました。

交友関係の構築が出来たのは遠距離恋愛のメリットかなと思います。

遠距離恋愛のデメリット3つ

メリットを知ったらデメリットも頭に入れておきましょう。

既に遠距離恋愛をしている人は体験してるとは思いますが、メリットの内容を意識した行動でカバーしましょう。

それでは遠距離恋愛におけるデメリット3つを紹介していきます。

デメリット1:お金が貯まらない

遠距離恋愛なので会いに行くのも一苦労です。

そしてネックになるのはバカにならない交通費。

どれくらいの頻度で会いに行くかはカップルによって異なると思いますので、私の体験談を例に挙げます。

私は名古屋と札幌の遠距離恋愛で6回/年(1回/2.3か月)の頻度で会いに行ってました。

掛かる交通費はざっくり計算すると

参考

名古屋⇔名古屋空港までのバス代往復 3000円

名古屋空港⇔新千歳空港までの飛行機代往復 40000円

新千歳空港⇔嫁の家までのバス、地下鉄代往復 3000円

=46000円×6回/年=276000円

上記は会いに行く為だけの交通費なので、そこから2人で遊びに行く交通費、宿泊費、食費、プレゼント代などは別途掛かります。

給料が安い若いうちにこれだけの出費は本当にお金が貯まらないです。

なのでお互いに行き来したり、旅行先に現地集合(例えばディズニーランドに集合)したりと節約の工夫が必要になってきます。

ちなみに実際に私が行っていた節約は固定費や生活費を全てANAのクレジットカードでまとめて、貯まったマイルで無料で飛行機に乗るという方法。

お金が無いから会いに行けないなんてことにならないようにお互いで節約し合うことが大切です。

デメリット2:別れ際が辛すぎる

遠距離恋愛は何と言っても別れ際が辛すぎます。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

明日は何時のバスに、飛行機に乗らなきゃいけない。

そして会えるのはまた数か月後。

そう考えただけで辛く寂しくなって、お互いに寝ないように寝ないように小突き合ったりもしました。

ただこのデメリットは上記で説明したメリット2にもなり得るので、好きな人と居られる幸せを感じましょうね。

デメリット3:イベントや祭日に1人きりが多い

世の中のイベントや祭日とは関係なく仕事はあるものです。

そして会いに行ける日がイベントや祭日に合致するとも限りません。

なので誕生日、クリスマス、バレンタイン、みたいな恋人同士が盛り上がる日は割と1人きりで居ることが多いです。

遠距離恋愛はこういうものだと構えていますが、街に出るとやっぱりちょっとは羨ましく思えたりします。

信じる事が出来ないなら遠距離恋愛はしない方が良い理由3つ

遠距離恋愛をしていく中で不安はつきものです。

ただ、パートナーを信じる事が出来ないなら遠距離恋愛はしない方が良いと断言できます。

以下では信じる事が出来ないなら遠距離恋愛はしない方が良い理由を3つ解説します。

理由1:疑う癖がつくから

信じる事が出来ないと何かと疑う癖がついてしまいます。

・連絡がつかない1時間

・たまたま見えた異性からのLINE通知

上記に敏感に反応してしまうのはパートナーを信じる事が出来ていない証拠。

確かに遠距離恋愛は相手が自分の見えない所で何をしているか分からないので不安になるのも分かります。

とはいえ、いちいち疑っていては自分も精神的に消耗するし、遠距離を終えこれから近距離恋愛になったとしても、疑う癖はなかなか治りません。

今のパートナーと上手くいかなかった場合、次のパートナーにも同じように疑いの目を持ってしまいます。

何度か浮気をされている、信用できない一面があると既に分かっているなら厳しいことを言うようですが、遠距離恋愛はやめた方が良いです。

理由2:気持ちに余裕が無くなるから

上記でも説明したとおり、信じる事が出来なければ精神的に消耗してしまい、気持ちに余裕が無くなります。

気持ちに余裕が無くなると、遠距離恋愛のメリットになんか目を向けられなくなってしまいます。

心ここにあらずな状態で自己投資出来ますか?

何の為にジムに通ったりエステに通っているんだろうと思ってしまいませんか?

信じる事が出来なければ、お金と時間の無駄遣いになってしまいます。

理由3:会った時に根掘り葉掘り質問攻めしてしまう

最悪なのは会えている貴重な時間に疑いを持った事柄について根掘り葉掘り質問攻めしてしまうパターン。

もうその時間無駄です。

質問した側は回答されればすっきりするかもしれませんが、質問攻めされた側は「あれ?信用されてないのかな・・・」と感じます。

せっかく会えてるんだから時間が許す限りキスの1つや2つでもしましょうよ

疑いようの無い行動をすることも大切ですが、遠距離恋愛はパートナーを信じる事が大前提です。

お互いが信じ合える環境を準備する事が大切

遠距離恋愛から結婚した私が「遠距離恋愛でパートナーを信じる為にはどうしたらいいのか」という問いに答えるならば、

「お互いが信じ合える環境を準備する」という答えを出します。

上記は目的であって手段はそれぞれのカップルに合った方法で良いと思います。

 

私の場合は毎日スカイプでのTV電話が日常になっていました。

仕事から帰ってきたらパソコンを起動しTV電話を開始。

寝る時も「おやすみ~」と言いつつも話しながら眠りに落ちる。

朝起きて「おはよ~」と声を掛け、どちらかが起こす。

出掛ける時間になったら「行ってきます、行ってらっしゃい」で通話を切る。

ちょっと引かれるかもしれませんが、遠距離恋愛中は実際にこうでした。

 

スマホでのTV通話は他の人との連絡のやり取りや電池の消耗が早い等の障害があるのでパソコンでした。

私達にはこういう方法がお互いに合っていたので、負担にならず信じ合う事ができました。

なので、遠距離恋愛においてパートナーを信じる為には「信じ合える環境を準備する」事が大切ですね。

まとめ:好きだから遠距離恋愛を続けている。余計な心配はせずに自分を磨け

そもそも遊びならわざわざ遠距離恋愛なんてめんどくさい事せずに近場で相手を見つければいいんです。

そうもせずに遠距離恋愛をしているという事は好きだから。

寂しい思いや辛さ、不安に負けずに遠距離恋愛のメリットを活かして充実した時間を過ごしましょう。

本題は「遠距離恋愛のメリット」でしたね。

それでは最後におさらいします。

遠距離恋愛のメリット3つ

メリット1:自分の時間が山ほどある!自己投資をしよう

メリット2:好きな人と会える喜び、当たり前の日常がいかに幸せかを学ぶことが出来る

メリット3:交友関係の構築が出来る

以上で今回は終わります。

ありがとうございました!

-夫婦円満の秘訣

Copyright© shosanblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.